神との対話

イベント名 第5回『神との対話』を語る会
詳細 議題として何章を扱うかは未定ですが、参加される方は『神との対話』1巻を持参してください。
日時 2009年07月20日(月)
時間 13:30:00
場所 大阪市立 中央青年センター 7号室
http://www.chu-sei.com/map.htm
住所 大阪市中央区法円坂1?1?35
交通手段 JR環状線『森之宮』下車 西へ徒歩10分 ■長堀鶴見緑地線・中央線『森之宮』2番出口から西へ徒歩8分 ■谷町線・中央線『谷町四丁目』10番出口から東へ徒歩8分
参加費 300円
参加資格 完全オープンですので、このWebページを見る事ができる全ての方が対象です
持ち物 『神との対話』1巻
その他 できれば前日までにhigherandhigher@docomo.ne.jpまでメールを下さるか、このトピック内で参加の意思をお示しください。もし、現時点で予定がはっきりしないようでしたら、当日飛び込みでお越し頂いても結構ですので、是非ご参加ください。

※会の後、交流を深めるためにアフターを予定しています(費用別途)。ご都合がよろしければ、そちらにも奮ってご参加ください。
参加される場合、下記の参加申込フォームからお申込下さい。皆様のご参加お待ちしております。
イベント後
コメント
昨日の祭日の月曜日は、大阪市立青少年会館で開催された、マイミク・オアシスさん主催、『 ”神との対話”を語る会 』に参加してましたぁ(^^♪

参加者は2次会からの途中参加を含め、全部で延べ11名♪
いつもながらなかなかの参加人数ですね(~0~)

今日は、ニール氏が書いた文庫版「神との対話 1巻」より、P.28の「自分の感情に耳をすますことだ。・・・・」?「P.34 望みがかなっていることをすなおに感謝するようになる。」までについて話し合いました♪

オアシスさんの「神が本当にいるならば、少しくらい自分の目の前に何も言わんでいいから、煙みたいにモクモクと現れて欲しいなぁ・・・」に始まって、そこから皆さんに集中攻撃を浴び(^^ゞ、
さらに、
文中の「思考を支える思考」について、長谷マリ氏の著書『あなたの現実は、あなたが創っている』を参考に、色々と話し合いましたよ(^^♪

ここで『あなたの現実は、・・・』の抜粋部分をかいつまんでご紹介すると、
たとえば、『彼氏が欲しい!』と望んでて、巷で流行った『引き寄せの法則!だぁ ☆彡 (-人-;) 』とか言って、願っているけど・・・、

実は、本当の無意識の部分、気付かない部分では、その希望に反して、

『 (意中の彼氏を)探すのが面倒くさい。 』
『 男を見る目に自身がない。 』
『 お互いのことがわかりあえるまで、試行錯誤するのがわずらわしい。 』
『 騙されたり、裏切られたりするのは嫌。 』
『 束縛されるのも嫌。 』
『 他の男友達と遊べなくなっちゃう。 』
『 お金がかかる。 』
『 結婚とか、考えたりすると面倒くさい。 』
『 一人のほうが気ままだ。 』
『 捨てられるんじゃないかって、心配するのが嫌。 』
『 自分を偽らなくちゃいけないかもしれないから、面倒くさい。 』
『 彼の親とか、親戚とかの付き合いも面倒くさそう。 』
などなど、沢山の『 本当は彼氏が欲しくない。 』という現実を創っている・・・。

というような内容なのですが(~0~)

どうでしょう?『思考を支える思考』ってこれみたいなことかなぁ♪

まあ、そんなこんなで10人で居酒屋での二次会に♪
ここでも2つか3つに分かれて熱いトークが繰り広げられました♪

さあ、帰ろうか?と思ったら今度はファーストフード店で7人くらいか?
もう忘れました(^^ゞ
ハアハア、ゼーゼーε-(´o`

でも明日への活力を沢山頂きましよぉヽ(`▽´)/
みなさまありがとうございました!!(^^)/

ぱんげあ
 

神との対話 地図

食べログAPI 座標:
 

神との対話 勉強会

*は必須項目です
*名前(仮名・ニックネーム可)
*mail
性別
年齢
種別
コメント
 

もし、上記フォームが使えない場合や、メールの方が安心という場合は、
kamitonotaiwawokatarukai☆gmail.comまで、「☆」を@に変更して送信して下さい。
(技術的にはフォームで送信した方が遙かに安全です)

side contents

携帯からは

http://kamitonotaiwa.x0.com/
(パソコンからでも見れます)
神との対話 QRコード